『簡便』

ご家庭の鍋・電子レンジ専用調理容で
食べたいときに
家庭で簡単に
本格魚料理が作れます
産地の加工場で
食べやすく切り分けて真空冷凍した魚介と
プロの料理人が監修した
ソース・タレのお手軽セット

一袋一皿分

オホーツクの豊かな海で水揚げされた旬の魚介を、多くの方々に召し上がっていただくために、漁業者「藤本漁業部」(猿払村/「マリン・エコラベル・ジャパン」生産段階認証取得)と、加工業者「オホーツク活魚」(枝幸町/「マリン・エコラベル・ジャパン」流通加工段階認証取得)と、京都の料理人・青山憲正が協力して開発した料理素材のセット商品です。ご家庭にある鍋のみならず、電子レンジ調理器を使って電子レンジで加熱するだけで、産直素材を使ったプロの味をご賞味いただけます。

商品一例

・めじか鮭の酒蒸し(カット済みめじか鮭、酒)
・にしんの煮付け(カット済み黒頭かれい、和風醤油たれ)
・かすべの煮付け(カット済みかすべ、和風醤油たれ)
・ほっけの煮付け(カット済みほっけ、和風醤油たれ)
・黒頭かれいの煮付け(カット済み黒頭かれい、和風醤油たれ)
・カラフトマスとほたて貝の香草バター(カット済みカラフトマス、ガーリック香草バター)等

監修

レシピ開発・監修/青山憲正シェフ
京都生まれ。卒業と同時に京料理の世界に入り、地元京都の有名割烹・料亭・ホテル等で修行。その後、電子レンジ用調理器メーカーにて商品開発を担当。2011年、フードコンサルティングオフィス「Lecip-ya(レシピヤ)本舗」を設立。飲食事業のコンサルティング、食品メーカー・生産者・小売り業向け商品や飲食店向けのレシピを多数開発する。

開発背景

枝幸町・漁業協同組合・枝幸町商工会にご協力をいただき、平成23年8月より平成25年3月まで『北海道農商工連携ファンド事業』として、オホーツク産魚介類を使用した新商品の開発と販路開拓に取り組みました。電子レンジによる魚介類の新しい調理法・活用方法・食べ方を提案する商品(電子レンジで加熱調理するだけの素材とタレのセット)を開発。オホーツク海で獲れるカレイ・ホッケなど5種類の魚介を切身に加工し、プロの料理人による専用調味料とレシピを付けて販売しました。
※北海道商工会連合会では、農林漁業者と中小企業等が連携して行う農林水産資源を活用した新事業を支援しています

ファイブF

ファイブF(Fresh・Fish・Fresh・Frozen・Food)

この商品は、『ファイブF』(Fresh・Fish・Fresh・Frozen・Food/獲れたての美味しいポテンシャルを持った新鮮な魚を、新鮮な内に処理し、新鮮な内に凍結)を念頭におき、オホーツクの水産物の有効活用、魚価の安定、魚食推進を目指して企画した商品です。産地で水揚げされたばかりの旬の魚介を食べやすく切り分けて真空冷凍し、ソース(タレ)を同梱して消費地に届けています。簡便に調理できるので、若い方たちや高齢者にも好評です。ご家族で手軽に魚料理をお楽しみください。

調理方法

材料は弊社加工場にて調理しやすく食べやすい大きさにカットして真空し、急速冷凍してあります。冷蔵庫内で解凍して袋から取り出した材料を、電子レンジ用調理器か家庭用鍋に入れて加熱するだけで、プロの料理人の味が出来上がります。